残念で残念でならない。河原町通・荒神口のランドマークだものなあ。

DSC05691


閉店すると知ってたら、もっともっといっぱい行ってた。盛大に見送りたかった。

DSC05694
DSC05693


梶井基次郎の『檸檬』の「鎰屋」の暖簾分け。知らなかった・・・知っとくんだった・・・

檸檬 (新潮文庫)
梶井 基次郎
新潮社
2003-10


DSC05692


学生時代は一人密かに通った店だ。手土産にレモンケーキも何度か買った。

DSC05698


最後に妹と来たときは、妹がアイスティーを3杯頼んだっけ。ここのアイスティーは業務用じゃない本格派。1杯1杯入れてくれるの。パティシエお一人でお忙しいのに。泣けてくる。

DSC05696


またしても、想い出たちが、消えていく。手足や体を引き裂かれるよう。我がことのように心が痛む。

DSC05697


レモンケーキの味をどうにか残せない?この建物も残せない?

DSC05695


お店は消えても、食器たちは生き続けるよ。我が家の食卓に彩りを添えるよ。

DSC05699


この子たちと大事に付き合う。そうだ、明日はナイフをもらいに行こう。鎰屋のナイフでお肉を食べよう。

DSC05701