主催者様のご厚意で、写真撮影の許可が出たので、3回に分けてレビューしている。

DSC05759


第1回につづく第2回は、前回も紹介した県の石から。何を隠そう、香川県は私のふるさと。

DSC05769


香川県の化石・岩石・鉱物。真ん中にあるサヌカイトは、旧国名の讃岐にちなんでサヌカイト。それは前から知っていた。知ってはいたが・・・

DSC05771


筋金入りのコレクターがいらっしゃるとは露知らず。これも奇縁というものか。

DSC05785


日本一面積が狭い香川県は、化石に関してはビッグな県だ。恐竜の化石まで出た!

DSC05789
DSC05791


「華がない」と侮るなかれ。恐竜の他にウミガメがいて・・・

DSC05788


アンモナイトもいた。しかもひん曲がった変形種がいた。

DSC05792


彼も彼女もアンモナイト。別の何かを想像しないように。

DSC05794


ちなみに「和泉層群」とはこれ。化石は讃岐山脈に眠っていたのだ。

DSC05786


こちらは木の化石。年輪を重ねに重ねると、木も石になる。

DSC05796
DSC05797


我々人間の一生と、どこかオーバーラップする。地学もここまで来ると哲学である。

DSC05798